ご相談下さい

うつを改善する

産後うつになりやすい人

出産を終えて、産後うつになる人がいます。自分の子供が無事に産まれて、嬉しかったり楽しかったりするだろうと思うものですが、そういう訳にもいきません。初めて出産した場合に産後うつになる人が多いように見えます。人生で初めての育児です。夜もろくに眠れずに眠たい中赤ちゃんは泣く、それが毎日毎日続きます。ご飯もちゃんと食べる時間もなく、トイレやお風呂もバタバタと急いで行かなければなりません。そう言った生活が毎日続けば、産後うつになる気持ちもとてもよく分かります。こういった生活は、子供を産んだ人なら誰でも経験するものですが、産後うつになる人とならない人には大きな違いがあります。それは、おそらく周りに助けてくれる人がいるかどうかだと考えます。一人きりで育児をしており、誰も助けてくれる人がいない人は、産後うつになりやすいでしょう。

うつから抜け出すためには

産後うつにならないために、また産後うつになってしまった場合、どうすれば抜け出せるのでしょうか。これは、一人で乗り越えることは難しいです。一日中赤ちゃんと二人きりで、ろくに睡眠も出来ず、食事も取れない状態では精神的に不安定になっても仕方ありません。その状況を救うためには、第三者の助けが必要です。旦那さん、母親、父親、兄弟、市のセンターでの相談員でもベビーシッターでも構いません。その誰かに、話を聞いてもらったり、家事を手伝ってもらったり、少しの間子供を預かってもらったり、とにかく赤ちゃんと二人きりの世界から第三者に入ってもらうことが重要です。最近では、ベビーシッターやボランティアで子供を見てくれる制度が多くなっています。使えるものは使う、そうして大切な育児の時間を楽しんで欲しいです。